sei l'unico che può rendermi felice.

花より男子の二 次 小 説。つかつくメインのオールCPです。

01月≪ 02月/1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
BLOGTOP » All you need is love. » TITLE … All you need is love. 6

All you need is love. 6

All you need is love. 6





「初めまして、道明寺です」と挨拶が始まった。


法務部の仕事は契約に限らず株主総会からコンプライアンス、特許等も含めて多岐に渡る。

弁護士というと訴訟ばかりかと思いきや、インハウスローヤー(企業内弁護士)はやることが多い。あたしもある程度は知識としてあったけれど、働き始めてから法務部の仕事の多様さにビックリした。さすがは道明寺HD


法務部の中はそれぞれ業務内容によって、いくつかのグループに分かれている。

入社して何年かは色々なグループを順番に回って、様々な法務問題を学んでいく。

まだ入社して間もないあたしは、専ら先輩社員に付いて契約書類作成時の注意点を教えてもらったり、労務問題としてパワハラやセクハラなどの社員同士のトラブル解決方法など取引先と関わりのないところを見て回っている。


道明寺は支社長として、これから数多くの契約を結び、そしてこの会社で働く人たちの責任を担っていくんだ。

道明寺の挨拶が終わったのか、パチパチと拍手が聞こえる。 また物思いにふけってしまった。

仕事中に道明寺の顔を見て泣きそうになるなんて、社会人失格もいいところ。顔を見ないようにずっと下を向いていたから、てっきり道明寺はもう部屋を出たと思っていた。


そろそろ自分の席へと踵を返そうとしたら、目に入る高級ブランドの丁寧に磨かれた革靴。

ん?と顔を上げてみれば、目の前に道明寺が立っていた。


「おい牧野。お前、こないだはよくも逃げてくれたな」


こんなところで、こんな普通に声をかける?

確かに先日のお祝いの席で逃げたのは悪かったけど、今それを言う?


道明寺はジッと視線を逸らさず、あたしを見つめてくる。

まともに道明寺の顔を見ていられなくて、視線を横に向けてみれば、上司や先輩社員の目線があたしと道明寺に集まってる。


逃げ出したい。泣きそう。

どうしよう。

仕事中なのに、道明寺を目の前にして泣きそう。


いや、泣かない!あたしはもう泣かないの!


「え、と。その節は大変ご迷惑をおかけしました。あと、支社長御就任おめでとうございます」


こんなことしか言えない。でも言えた。

泣きそうだけど泣いてない。頑張ったあたし!


もう昔はどうであれ、今は支社長と一社員。

せめて社内では他人のフリをして欲しいと思うのはあたしのわがままか。


「今は時間ないからしょうがねぇけど、あとで連絡するからな。もう逃げんじゃねぇぞ」


道明寺はそう言い残して、秘書課の西田さんと法務部を出て行った。

西田さん道明寺の秘書になったのかな、なんてぼんやり思っていたら、ワッと上司と先輩社員たちに囲まれた。


「牧野さん!道明寺支社長とお知り合いだったの?!」

そう上司に聞かれれば、高校時代の先輩なのでと無難に答える他ない。 

今は確かに先輩後輩なんだし。


「この間はってなに?!会ったの?逃げたの?なんで?!」と先輩が息巻いて聞いてくる。


「はぁ、高校時代に少しお世話になりまして、その時に親しくさせていただいた先輩たちや後輩と、帰国と支社長就任お祝いパーティーにお呼ばれしたんです。」


嘘は付いてない。


それにしても道明寺!

逃げるなとか言ったから、余計に説明し辛いじゃないのよ!

本当は婚約お祝いも含まれてたけど、そこはあたしも詳しく知らないし、変に話して相手の御令嬢に迷惑が掛かっても大変だ。


その後も色々と聞きたそうにしていたけれど、とっくに始業している。

あとは昼休みにと、それぞれ席に戻って通常業務が始まった。






関連記事
スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

All you need is love

く○げ様
はじめまして!コメントありがとうございます!
花男面白いですよね!私も当時、コミックスを読んだりドラマも見てたんですけど、今ごろになってハマりました〜。

この作品はつかつくです。
面白いと言っていただけて嬉しいです。ストーリーもこれから先、ご期待に添えるか分かりませんが、もう少しお話は続きますので、お付き合いいただけたら嬉しいです。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう